Creative Cloudで自分を飾る

プールサイドのカジュアルな写真も、Photoshopの簡単加工でビジネス仕様に!

Try it yourself.

知的な印象を与えるプロフィール画像を作成
Adobe Photoshopのテンプレートをダウンロード ›

 

作りかた:

  1. 1. テンプレート(Make_Yourself_More_Marketable.psd)をダウンロードして、Photoshopを開きます。Photoshopのライセンスを持っていない場合は、こちらから無料体験版をダウンロードできます。
  2. (ナビゲーションバーで)ファイル/開くを選択して、先ほどダウンロードした、template/PSDファイルを選択します。
  3. ウィンドウ/レイヤーを選択して、レイヤーパネルを開きます。
  4. レイヤーの左側にある目のアイコンで、各レイヤーの表示と非表示を切り替えると加工用のアクセサリーをいろいろ試すことができます。
  5.  ファイル/埋め込みを配置を選択して、自分の顔の画像ファイルを参照し、「Replace Me」レイヤーの顔の画像を入れ替えます。「配置」をクリックします。必要に応じて、顔の画像のサイズを調整します。
  6. レイヤーの左側にある目のアイコンで、各レイヤーの表示と非表示を切り替えて、似合う服装を探してみましょう。
  7.  移動ツール(4方向の矢印)で、オブジェクトを画像の適切な位置に配置します。
  8.  ファイルメニューから、書き出し/書き出し形式を選択して、表示されたダイアログボックスで、ファイルオプションを設定します。